シフトブレイン/スタンダードデザインユニット ホーム

誰もが簡単に、快適に使えるウェブを作る。

シフトブレインのスタンダードデザインユニットは、ウェブのフロントエンド開発の専門チームです。
アクセシブルで、使いやすく、シンプルな美しさを持った、「スタンダード」なウェブサイトを作っています。

さらに詳しく

ケーススタディ

ブログ

投稿

文字サイズの比率と調和

ウェブページのテキストはいくつかの文字サイズの組み合わせで出来ています。それぞれの文字サイズは情報の階層構造を表現するなどの役割を担いますが、同時にお互いが適切…

投稿

オンスクリーン・タイポグラフィ・デイ2019

先週の日曜日に開催された、デジタル領域のタイポグラフィをテーマにしたセミナーイベント、「オンスクリーン・タイポグラフィ・デイ2019」。私たちシフトブレインは企…

投稿

あらためて私たちについて

このウェブサイトの公開から半年以上がたちました。しかしそもそも私たちは何なのか、何をやっているのかといったことについてしっかりお伝えしてきませんでした。そこでこ…

更新

mix-blend-modeとスタックコンテキスト

CSSのmix-blend-modeを使うと、重なり合った要素同士の色の合成方法を設定できます。これによりPhotoshopなどのグラフィックツールにあるブレン…

投稿

レジビリティとリーダビリティ

優れたタイポグラフィはテキストを読みやすくし、その内容の理解を助けてくれます。では「読みやすさ」を実現するためにはどのような点に注意すべきでしょうか。

投稿

より良い相対日時表記についての考察

ニュース系ウェブサイトの記事リストやソーシャルメディアのフィードなどでは、各記事の公開日時を相対表記で表現することがあります。「5分前」「3時間前」「きのう」と…

チーム

鈴木丈

開発マネジャー

フロントエンド開発のほか、サイト設計、UIデザイン、開発マネジメント、と多岐にわたってチームをリード。ウェブタイポグラフィに造詣が深く、テキスト表現のディテールを追求することに無上の喜びを感じる。

安田祐平

フロントエンド開発者

ウェブをよりアクセシブルにすることを生涯のテーマに掲げ、つねに理想のマークアップを追い求めている。その妥協のない姿勢によって社内の制作チームを啓蒙する役割も担う。デザイナーとのコラボレーションをより良いものにすべくツールを開発することも。

マルコ・ソラッツィ

フロントエンド開発者

イタリアの大手デジタルエージェンシーでの活躍を経て、2018年に入社。フロントエンドのツールに対する豊富な知見を活かし、プロジェクトに応じた最適な技術スタックを構築するのが得意。アジャイルの導入をリードするなど、チームのワークフロー改善にも意欲的。